HOME
         
草むしりがなかなかできず、雑草でいっぱいの花壇です。

この花壇を エコクリーンソイルを使って
雑草が生えないきれいな花壇にしましょう。

エコクリーンソイルなら気軽に、手軽に舗装ができます。

樹木の周りはアクセントにレンガを使います。
 雑草をとり、地面を締め固めます
雑草を抜きます。

草むしりもこれが最後だと思いながら、
根からていねいに抜きましょう。

その後、地面が平らになるようにしっかりと
締め固めます

 樹木の周りにブロックをならべ、
         エコクリーンソイルを敷きつめます

ブロックや石などをアレンジすると、めりはりのある花壇になります。
ブロックの並べ方などでオリジナルな工夫をしましょう。

その後、舗装したい場所に、袋から出した砂状のエコクリーンソイルを
敷きつめます。

今回は雑草対策なので4cmほどの厚さになるようにします。

風がない日のほうが飛び散らないので作業がしやすいです。
 ていねいに敷きならします

エコクリーンソイルをコテやレーキ・トンボ等を使って、
ていねいに敷きならします。

隅ずみまできちんと敷き詰めて。

表面の仕上げは、コテ仕上げだと滑らかな感じに、
ほうきでさっと掃くとざらっとした土の感じがでます。

 水をまきます

水を全体にまきます。

散水の際に霧状にまくときれいに仕上がります。

散水は一度だけでなく、水が引くのを待って、
2〜3度散水し、水が全体に 十分に行き渡るように
してください。
 ビニールシートなどで覆い、養生します

固まるまで2〜3日ビニルシートなどで覆います。


固まる前に 雨が降ったり、冬季に霜がおりると
舗装の強度が低下します。
すっきり きれいになりました
反対側の角地もやってみました。
こちらもきれいになりました
このページの先頭へ戻る
Copyright (C) UNNAN Industry Co.,LTD. All Rights Reserved.